WordPressで画質が劣化!?原因はコレだ!!

こんにちはゲリラです。Wordpressでブログをはじめたばかりだけれど、一つ気になっていることがありました。

それは、表示される写真の画質です。

写真をPCで編集してアップロードして、記事に貼り付けて、記事を公開して見てみる・・・、

画像が汚い・・、なぜだ?

なぜ?なぜ?なぜ?

とここ数日思っていたわけです。記事もたいしてないけれど気になるぞ!と。

記事の写真をダウンロードするときれいなんですよね。でもページで表示されている画像は汚い。ということは表示の設定なのか?

プラグインの「BJ Lazy Load」が原因か?

それとも、画像を勝手に軽量化してくれる「EWWW Image Optimizer」か?

などプラグインとかWordpressの圧縮設定とか色々調べていて、よーーやくわかりました!!

わかりましたよーー!(*´艸`*)

答えは「Jetpack」です。

Jetpackは便利な機能をパックにしたものなのですが、関連記事の表示のために入れただけだったので、まさか画像にまで手出しをしているとは思いもよりませんでした。

管理画面左上のJetpackの設定の中にPhotonというものがあります。

コレを無効にすると・・・・

 

キターーーー!!!

画像が綺麗になったーーーーー!!

 

 

無事解決!!よかった。

Photon画質劣化させすぎ!

 

 

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. yamaguchi より:

    とても参考になりました!
    アップロードでの劣化記事が多く、今回悩んでいた症状に当てはまらず苦慮していました。
    (何が劣化した画像を読み込んでいるのか一日悩んでようやく)
    Jetpackは盲点でした
    あれだけ考えて悩んでいたことが一瞬で解決されました、ありがとうございます!

    1. mongrace より:

      お役に立てたようで良かったです。こちらこそコメントいただきありがとうございます(^^)

mongrace にコメントする コメントをキャンセル

*