Dynabook S29 レビュー 2in1ダブレット

dynabookタブレットs29斜めからの画像

2013年に登場し今や定番となった2in1 Windowsタブレット。

低価格帯ではAsusやAcer、HP、そして高価ですが2in1の代名詞マイクロソフトのSurfaceがあります。

なかなか日本のメーカーが苦戦知ている分野ですが、今回は東芝のdynabook S29/TG(PS29TGP-NYA)8.9インチをレビューしていきたいと思います。

(上位機種でdyanabook N29やN40があります。)

dynabook S29/TG外観

早速外観をチェックしていきましょー。

dynabookタブレットs29の斜め画像

見た目は個人的にはそこそこかっこいい。でもスタイリッシュというよりは色使いのせいでおじさんぽい。

dynabookタブレットs29の半分閉じた画像

色はサテンゴールドです。

dynabookタブレットs29の横画像左側

結構厚みはあります。このあたりの端子の充実っぷりは高ポイント!

dynabookタブレットs29の横画像右側

フルサイズのUSB端子とSDカードスロットはかなりのメリット!これがあるから購入したようなものです。しかも8.9インチこれがあるのは他にありません。

dynabookタブレットs29裏面

裏面です。こちらはがっつりプラスチック感を感じることができますね。

dynabookタブレットs29裏面

全力プラスチックです。ベージュでこのあたりがおっさんくささを感じるところかな〜。

dynabookタブレットs29上面

上面は少し丸みを帯びてます。もちろんカメラもありますが画質は当然・・・iPhoneのほうがいいです。

dynabookタブレットs29のSDカードスロット

ディスプレイを開くとちょうどいい感じにキーボードに角度がつきます。

キーボードの使い心地は?

dynabookタブレットs29のキーボードレイアウト

キーはかなり端折られています。BSがありません。必須だと思うのだけれど・・・。

dynabookタブレットs29のキーボード拡大

キーピッチは浅く、音がカシャカシャいうのでチープな印象です。正直打っていきて気分が乗りません。

dynabookタブレットs29キーボード左側

文字入力を切り替える時「半/全」キーを押す人が多いと思いますが、まさかのALTと同時押しです。ESCのほうが使わないだろ。そっちをALTと同時押しにしてほしい。(変更方法を調べましたが見つからず・・・東芝さーーーん・・・)

dynabookタブレットs29キーボード右側

替わりに「変換」を英字に、「カナ/かな」を日本語を割り当てて使用していました。Mac的な使い方ですね。8.9インチとしてはキーは大きく試行錯誤して頑張ったんだろうけど、駄作だと思います。ASUSのほうが全然いい。普通が一番!!

トラックパッドは?

dynabookタブレットs29のトラックパッド拡大

見ただけでわかりますが小さくて使いにくいです。更に反応も悪いという二重苦・・・。東芝さ~ん。

2in1なので分離します。

dynabookタブレットs29分離

ヒンジはしっかりしていて安心感があります。

dynabookタブレットs29分離

個人的には分離することはまずないです。タブレットとして使うならアンドロイドやiPadのほうが圧倒的に使いやすいので。

充電器とケーブルは?

dynabookタブレットs29のUSBケーブルとアダプタ

タブレットではよくあるタイプのアダプタとケーブルです。充電は汎用品でも大丈夫でした。

プリインストールソフト

dynabookタブレットs29デスクトップアイコン

もうやめたら?こういうの?アンインストールが面倒です。ぱらちゃんまだいる・・・。

バッテリーの持ちは?

dynabookタブレットs29横面

本体とキーボード両方にバッテリーが内蔵されているため、12時間持ちますが(タブレットのみだと6 時間)スリープ時の電源管理があまりうまくないようで1日たつと何もしなくても結構減ります。このあたりはMacを見習ったほしいですね。Macbook Airならスリープで30日持ちますから。

気になったことまとめ

  1. 解像度が高すぎて(1,920×1,200)逆に見づらい。8.9インチでこの解像度は不要。
  2. WindowsのDPIスケーリングはダメ。対応していないアプリが多すぎてぼやける。
  3. ディスプレイの反射がひどい。反射を抑える気持ち0。
  4. 充電時のノイズがうるさい。本体から「ジーーーーー」という音がずっと鳴ってます。不快!
  5. キーボードとトラックパッドは使いにくい。

まとめ

いろいろ詰め込んで頑張ってはいるけれど、基本的な部分がダメ。時々使うならまだ我慢できるけれど毎日使おうとは思えない。ASUSやHPのほうがいい。しかも安い。東芝さん、そりゃー売れなくなるよ・・・。とひしひしと感じる一品でした。上位機種のN29やN40もきっと同じよーな感じがします・・・。

ヤフオク行きです。

 

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. さなだ りゅういち より:

    ダイナブックS29/TGの記事を拝見しました。
    私も同機種を使用していますが、最近ACとUSBの接触が悪く充電や電源が入らなくなることが多くなりました。
    「充電は汎用品でも大丈夫です」と記載されていますが、
    どの様な汎用品(製品や電圧)を教えて頂きたく連絡させて頂きました。
    宜しくお願いいたします。

    1. mongrace より:

      コメントありがとうございます。一応こちらの充電器(5V/2.4A)で充電は可能でした。http://ur0.biz/KUMS
      もともとが2.0Aですのでそれ以上であれば可能かと思います。ケーブルは大丈夫でしょうか?YOGA Tabletの場合は互換品は充電不可でした。こちらは互換品でも大丈夫でしたが2.0A以上のものが必要かと思います。

  2. さなだ りゅういち より:

    ご連絡有難う御座います。
    5V/2.4AのACアダプターをネットで探したところダイソーにタブレット用のUSB充電器(300円)がありましたので早速試してみました。2時間半ほどでタブレット側は100%、最近はキーボード側には充電できていませんでしたが30%充電できました。フル充電される前にお礼の連絡をさせて頂いています。
    今後とも宜しくお願いします。

    1. mongrace より:

      ご報告ありがとうございます。無事充電ができたようでなによりです。こちらこそよろしくお願いいたします。

  3. さなだ りゅういち より:

    追伸
    5時間ほどでフル充電が完了しました。
    有難う御座いました。

コメントを残す

*