スマホ(iPhone)にデジカメの写真を転送するなら「FlashAir」が定番!

で・す・がーーーー。

正直これわかりにくいと思います。最初は簡単にできたのですが、他のデジカメで使おうとしたら、

フォーマットできない!?

は!?

ですよ、

は!?

てことで、今回はFlashAirのフォーマットや再設定について書きたいと思います。

flashairのSDカード

まずは簡単に使い方のおさらいです。

FlashAirの使い方・初期設定《Wifiで写真を転送》

  1. iPhone(スマホ)にFlashAirのアプリをインストールする。
  2. デジカメにFlashAirを入れて電源をON。
  3. iPhone(スマホ)の「Wi-Fi」をONにする。
  4. Wi-Fiネットワークに、SSID:flashair_xxxxxxxxxxxxxが出てくるので選択。
  5. パスワードを入力し接続する。→ 12345678(初期設定)
  6. FlashAirのアプリを起動する。
  7. 初期設定画面が表示されるので、SSIDの名前とパスワードを任意で変更する。
  8. 完了!!

初めてデジカメでFlashAirを使う場合はこれでOKです。そんなに難しくないですが、知人は4のところでiPhoneのWifiではなくアプリを開いてflashairが出てこない、なぜ?どうしたらいい?といって連絡が来ました。Wifiを接続する前にアプリを起動しても何もできないので注意です。

  1. FlashAirをデジカメに入れる。
  2. iPhoneの設定のWifiでFlashAirと接続する。
  3. FlashAirのアプリを起動する。

の順番です。これが基本です。1つのFlashAirを1つのカメラで使い続けるならこれでいいです。でも、通常SDカードを他のカメラで使う場合は新しく使うカメラでフォーマットしますよね?でも、FlashAirの場合はそれをしようとすると・・・、

FlashAirはフォーマットできない!?

FlashAir初期化

なーにいっちゃんてんの??

初期化できない・・・。

じゃあどおすりゃいいの??って思いますよね、

思います思います!

結論からいうと、

フォーマット(初期化)せずに全コマ消去でOKです!

実際全コマ消去して、他のカメラに入れると今までと同じように利用可能でした。なんとなく気分は悪いですけどね。しかし、実はフォーマットできるカメラもあるのが厄介なところ。フォーマットしてしまったことがあって、フォーマットしてしまうとFlashAirの中のソフトウェアも削除され、Wifi機能が使えなくなります。(x10・DP2・GF1・XZ-1はフォーマットできました。おそらく古いカメラはフォーマット可能。ある程度新しいとフォーマット不可だと思います。E-PL6はフォーマット不可でした。)

そしてなんと復旧にはPCが必要です。

ばかにしない〜でよぉ~。

もしフォーマットしてしまったら、

FlashAir設定ソフトウェアのインストールのページからソフトをダウンロードし、インストール、再設定が必要になります。使い方はこちらを参照してください。最初はどうしたらいいのかがわからなくて、随分悩みました。まさか、再設定ツールが必要だとは・・・。

いやいや東芝さん。そこはパーティション分けるとかフォーマットしても消えないようにしといてよ。

FlashAirを使うときに気をつけること

  1. フォーマットしてはいけない。消去するときは全削除。
  2. フォーマットした場合は、PCにFlashAir設定ソフトをインストールして再設定が必要。

です!!

それでは皆さん、ハッピーカメラライフを〜。

追記(※重要)

以前はフォーマットした場合再設定が必要だったのですが、最新のW-03でテストしたところ、PC・デジカメ共にフォーマットしてもWifiは使えました!!W-02以前のFlashAirがダメっぽいですね。

ソフトウェア更新ツールも公開されているのでそれを使えば昔のFlashAirも大丈夫になるのかもしれません。(未確認)

まっ。これが普通だろ!といえば普通なんですけどね・・・。