「あれ?充電してなかったけ?」

アダプター挿して充電、そして帰宅、

「あれ電源切れてる。」

「電源ON。」

「ついた。」

「ん?ホーム画面にならない。なにこれ?」

Google先生に相談。

「リンゴループだよ。」

えーーーーー!!

 

なぜリンゴループになった??

そもそも、なぜ急にリンゴループになったのか。さっきまで普通に使えていたのに・・。

iPhoneリンゴループ

調べてみましたがリンゴループになる理由はよくわからないそうです。

一番多いい原因はiOSをアップデート中にバッテリー切れにより電源が落ちて、iOSが立ち上がらなくなるのが多いみたい。

ですがそもそもアダプターに繋いでない状態でアップデートできることがおかしいだろ!!って話です。そして、最近のクソうざったいアップデート通知。しつこすぎ!iphoneやめてやろうかっていうぐらい。iOS9からはもはやスパム!

話がそれました。

一応あと脱獄でもなるみたいです。

今回の場合はついついあのうざいアップデート通知をOK絶対してないと思うけど酔ってしてしまったのかなーと思ったり・・・、原因に全く心当たりがありませんでした。

唯一最後に見たのはバッテリーが切れそうな画面・・・。

 

 

iTunesで復元を試みる。

心当たりはないけれどリンゴループなのは間違いないので、google先生と相談しながら、いろいろ試してみました。

iPhoneDFUモード

  1. SIMを抜いて起動する → 意味なし!
  2. セーフモードで起動する → 無理!
  3. iTunesで同期する → 無理!
  4. iTunesでiOSをアップデートする → 無理!
  5. DFUモードでiOSを更新する → 無理!
  6. iTunesを最新にして、DFUモードでiOSを更新する → 無理!
  7. DFUモードで復元する → エラー!エラー!エラー!

いろいろやりましたが、全部失敗!!

最終手段のDFUモードでの失敗は辛かった。いつかできると信じて何度も何度も。バッテリーを外してやったり、ホームボタンを押し続けながらやったり、Macbook proでやったり、Airでやったり、Winでやったり、セキュリティ無効にしたり、iTunesを最新にしたり、ライトニングケーブル交換したり、でも、エラー・エラー・エラー・エラー。

泣きそうでした。

iTunesでiPhoneの復元

iTunesでiPhoneの復元

iTunesでiPhoneの復元失敗

iPhone “iPhone” を復元できませんでした。不明なエラーが発生しました (2001)。

この画面、なんど見たことか・・・。

iTunesでiPhoneの復元エラー番号は正直あてにならない。

Macの場合は2001のエラーがずっと出てました。

(2001のエラーはUSB関係とのことで、ケーブルを変えたり、違う端子に接続したり、しましたが無理でした。というか結果から言うと関係なかった。)

Winの場合は21のエラーがずっと出てました。

(21はセキュリティソフト関係みたいですが、オフにしても同じ。こちらも結果から言うと関係なかった。)

iTunesを諦め、他のソフトを検討

iTunesはエラーしか出ない!!もう無理だ!ってことで他の手段を探すことに。

「リカバリーモード・復元・失敗・リンゴループ」とかで検索するとでてくる社外ソフトたち。Wondershare・MobiSaver・Leawo iPhone データ復元・FonePaw・PhoneRescue・・・・適当に検索するだけでじゃんじゃん出てきます。おなじよーなソフトが。

いくつかダウンロードしてみましたが大体が数メガバイトで復元するには有料を買ってね。というパターン。そして料金もみんなだいたい同じで5000円前後。困ってると頼りたくなるんですよね−。でも普通に考えてiTunesでできないものがなぜこんな数メガバイトのソフトでできるのか?って話です。

信憑性のあるレビューも全くといっていいほど見つからない・・・・。十中八九・・・だ。ってことでスルーです。

バッテリー交換で復活??

あーもうできることがなくなった。最後に残った情報は「バッテリー交換で復活する可能性がある。」

んー。どうなんやろ?互換品なら1500円ぐらいで買えるな・・。でも互換品で壊れたという情報もちらほら・・・。交換したからといって直るかどうかもわからんし悩む・・。あーこの前処分したiphone置いとけばよかった・・・と思いながら、中古の純正ってなんぼやろ?ってことで調べてみると送料込みで500円ぐらいで買える。純正なら安心だし、500円なら最後の望みをかけてテストしてもいいな。と思い購入!!

さていかに??

最後の望みをかけてバッテリー交換

iPhoneバッテリー交換

ぱかーー

以前、このディスプレイパネルを外したときに失敗して線が入ってディスプレイが使えなくなったことがあるので今回は外さずにそのまま交換します。

iPhoneのバッテリー交換

ぐいぐいぐいぐい、ちょっとずつ外していきます。

iPhoneバッテリー取り外し

とれた。そして交換して、組み直し。

DFUモードで復元再チャレンジ!!

iPhoneの起動画面

きたー!!いままでこのくるくる出なかった!

iPhoneの復元画面

もう絶対行ける!

iPhoneようこそ画面

復活!!!!

いやーめでたしめでたし。直るってことがわかったので、とりあえず互換でいいのでバッテリー交換しよー。

リンゴループを経験して最後に思うこと

iPhoneのバッテリーに関して

寒いと突然電源が落ちるのは5Sで経験していたのですが、iPhoneのバッテリーは突然死するようです。今まで他の携帯を使ってきて突然死はなかったですし、ipodもバッテリーが劣化しても完全に使えなるなることはなかったので、突然死に関して半信半疑でしたが、今回のことで確定です。前日まで普通に使えてましたからね。そういえばMacのバッテリーも突然死しますね。

それにしても10℃以下で電源が落ちたり、突然死するバッテリーってどうなの?もうちょっと頑張ってくれ。そしてバッテリーが死んだとしてもノートPCみたいにケーブルで起動できるようにしてくれ!あとガラケーみたいに簡単に交換できるようにしてくれ!

バッテリー交換後、もしかしたら普通に起動したのかも?

きたー!!!と思ったのですがよくよく考えると、バッテリーが原因なら、別に復元する必要はなかったのでは??充電したら普通にまた起動したのでは??と復元中に思いました。写真とか消えたな−、そしてアプリ入れ直しや設定が面倒だなー。

とりあえずリンゴループ直ってよかったよ。

それにつきる。iphone5で古いけど、SIMフリーの海外版だったので、諦められない部分がありました。シャッター音が消せるってのが素晴らしすぎるので。カフェとかでもカシャカシャカシャカシャやってられないですからね。迷惑です!国内版もシャッター音なしにならないかなー。きっとならないけど。