こんちはゲリラです。

もうすぐMacbook airのモデルチェンジの時期ですね。毎年この春先にモデルチェンジされています。2014年は4月30日、2015年は3月10日、2016年は4月20日が発売日でした。

11インチは2015年モデルで販売が終了し廃盤になってしまいました。(2016年の10月をもって製造中止。)そして、2017年はAir自体が販売終了の噂も・・・。どうなるんでしょうね。今回はそんな11インチと13インチを今更ですが比較してみたいと思います。

ディスプレイの比較

  • 11.6インチ TFTクリアワイドスクリーン 解像度1,366×768ピクセル (16:9)
  • 13.3インチ TFTクリアワイドスクリーン 解像度1,440×900ピクセル (16:10)

ともに高解像度です。以前のMacbook Pro 13インチが1280×800でした。解像度関しては高ければいいってものではないと思っています。慣れもあるだろうけど11インチは文字が小さすぎて見づらく、1280ぐらいにして欲しかったです。

勝敗①ディスプレイ

11インチ < 13インチ

文字が小さいのはストレス。個人的には13インチでもギリギリ。

サイズと重量の比較

  • 30 × 19.2 × 0.3〜1.7 cm(1.08kg)
  • 32.5 × 22.7 × 0.3〜1.7 cm(1.35kg)

重量は270gの差がありますが、実際持ってみるとそこまでの差は感じません。どちらもアルミでひんやりずっしりという感じ。それよりサイズの違いのほうが大きく感じます。11インチは気軽に持ち運びやすいですし、カバンにもさっと入ります。13インチは少し持ち運びが億劫なのとカバンを選びます。

勝敗②サイズと重量

11インチ > 13インチ

当然11インチのほうがコンパクトで持ち運びやすいですが、思ったほどの差は無いです。

SDカードスロットの有無

左側は同じです。

右側のSDカードスロットの有無は大きいですね。写真をよく取り込む人にはかなり重要な部分かと思います。絶対にあったほうが便利です。

が、

なんか引っかかるんですよね、、、

ゲリラ使っている13インチは。SDカードが若干壊れそうな気がして結局外付のカードリーダーを使うことが多いです。(外で使うときは本体のカードスロットを使います。すこしビビりながらww)

勝敗③SDカードスロット

11インチ < 13インチ

写真を撮るなら絶対あったほうがいい。容量の大きいカードを使ってSDカードをサブディスクにもできるので、そういう使い方もありです。

キーボード&トラックパッドの比較

ぱっと見はあまり違いがわかりませんがよく見ると、Fnキーのサイズとトラックパッドの大きさが違います。Fnに関しては小さくても許せるんですけど、トラックパッドに関しては許せねーな。ゲリラは。

上下が狭い!

11インチは上下が狭すぎて「あっ、足りん。」「あっ、足りん。」てよくなります。特に上側。マウスを使う人は関係ないかもしれませんが、ここの微妙なストレスがいまいち11インチを使う気になれない理由の一つです。

(あと、11インチと13インチの比較ではないですがProと比べると共にキーストロークが浅くて少し打ちにくいです。)

勝敗④キーボード&トラックパッド

11インチ <<< 13インチ

これはもう圧倒的、絶対13インチの方がいい。

バッテリーの比較

  • 11インチ:最大9時間のワイヤレスインターネット閲覧
  • 13インチ:最大12時間のワイヤレスインターネット閲覧

持ち運ぶことが少ないのでどっちでもいい。けどまー持つほうがいいかな。一応。

勝敗⑤バッテリー

11インチ < 13インチ

最終判決

個人的にはあまり持ち運ぶことが少ないので

13インチ!

使いやすさが圧倒的に違う。特にトラックパッドとディスプレイの文字の大きさ。11インチだと常に縮こまって使わないといけなくてけっこうストレスが溜まります。コンパクトで持ち運びやすいんですけどね、惜しい。11インチがなくなって寂しい気持ちもありますが、13インチのほうが好きだ。

2017年はついにAirがなくなると言う噂が心配、、、もうちょっと続けておくれ、appleさん。