ゲリラです。

サクッとPENTAX K-x 実写レビューいってみます。

(加工なし・オリジナル画像は撮影したものをそのままアップロードしています。)

レンズ(smc PENTAX-DA L18-55mmF3.5-5.6AL) / F10 / 1/500秒 / 52mm(35mm換算)  / 0.0EV / ISO200 / WB:Auto / sRGB

あいにくの曇り空。。。等倍で見て気づいた。ゴミ写り込んでるやん。。。

レンズ(smc PENTAX-DA L18-55mmF3.5-5.6AL) / F5 / 1/200秒 / 27mm(35mm換算) / 0.0EV / ISO200 / WB:Auto / sRGB

レンズ(smc PENTAX-DA L18-55mmF3.5-5.6AL) / F5.6 / 1/100秒 / 82mm(35mm換算) / +1.0EV / ISO400 / WB:Auto / sRGB

レンズ(smc PENTAX-DA L18-55mmF3.5-5.6AL)  / F8.0 / 1/400秒 / 82mm(35mm換算) / +1.0EV / ISO200 / WB:Auto / sRGB

レンズ(smc PENTAX-DA L18-55mmF3.5-5.6AL) / F5.6 / 1/250秒 / 82mm(35mm換算) / +1.0EV / ISO200 / WB:Auto / sRGB

レンズ(smc PENTAX-DA L18-55mmF3.5-5.6AL) / F6.3 / 1/250秒 / 82mm(35mm換算) / +1.0EV / ISO200 / WB:Auto / sRGB

レンズ(smc PENTAX-DA L18-55mmF3.5-5.6AL) / F5.6 / 1/200秒 / 82mm(35mm換算) / +1.0EV / ISO200 / WB:Auto / sRGB

レンズ(smc PENTAX-DA L18-55mmF3.5-5.6AL) / F4.5 / 1/10秒 / 72mm(35mm換算) / +1.0EV / ISO1600 / WB:Auto / sRGB

レンズ(smc PENTAX-DA L18-55mmF3.5-5.6AL) / F4.0 / 1/60秒 / 46mm(35mm換算) / +1.0EV / ISO200 / WB:Auto / sRGB

K-xを使ってみた感想

1時間ぐらい触ってみた感想です。

  • 小さくて持ちやすい。
  • 標準レンズがめっちゃ寄れる。
  • すべての焦点距離で25cmまで寄れるからマクロもOK
  • フォーカスポイント(ピントが合っと時に赤くピピッって光るってフォーカスをあわせたところを教えてくれる機能)がない。まじか!!最初故障かと思った。
  • 結構サクサク撮影できる。
  • 手ぶれ補正も結構きく。
  • 画質も普通によし。

以上!

久しぶりに使った一眼レフ機

初めて買ったデジタル1眼レフがオリンパスのE-500でその次がPanasonicのDMC-L10、で久しぶりに触ったのがこれ。E-500はまだ持っているので比較すると、まじかめっちゃいいやんPENTAX!でした。まずファインダーが見やすい。エントリー機なので実際は他の機種のほうがいいんだろうけど、フォーサーズ機と比べるとぜんぜん違う。こんなにも違うのかと思った。そりゃなくなるわ、フォーサーズ。

あっ、でもPENTAXももう落ち目なのか。。。

レンズがやばい。

あと衝撃だったのはレンズ。「smc PENTAX-DA L18-55mmF3.5-5.6AL」こいつやばいやん。なんでこんなに寄れるん?びっくりした。ズームしてもレンズが対して伸びないしめっちゃ使いやすい。

巷では糞レンズとの評価みたいですが、「え?そうなん?どこが?」って感じです。個人的には等倍比較などの細かい描写なんてどうでもいいと思ってるので余計だと思いますが、全然あり!

フォーカスが多少うるさいけど、中古なら5000円で手に入るレンズですからね。気にすんなです!

最大で伸びてもこの長さ。やるがなやるがな。

総評

2017年現在、中古で20000円ぐらいで出回っているので、ちょっと一眼レフ使ってみたいなーって人におすすめ。電池も単3電池(4本)で使えるので煩わしい充電も必要ない。旅行の時になくなってもすぐに入手できる。気軽にパシャパシャ。それでOK。初心者におすすめではないだろーか。

※ゲリラも実際よくわかっていない初心者ですww

勉強するわ。