え!?

びっくりしました。タイヤにヒビが入ってきたのでそろそろ交換しないとな〜と思っていてタイヤを見ていたら・・・

がっつりネジ刺さってるやーんっ!

タイヤにネジが刺さっている

衝撃でした、焦りました。

え?

いつから?

今?

空気は減ってないけど・・・

これ絶対抜いたらあかんよな?

と思いながらとりあえずスマホでどうすればいいかgoogle先生と相談です。

とりあえず近くのガソリンスタンドか車の整備工場へ!

見た感じ空気は抜けてなかったので、もしかしたらこれは奥までは行ってなくて大丈夫なのか?抜いてもいいのかな?とも思ったのですが、調べてみると「絶対に抜いては行けない。」抜くとやっぱり空気が抜ける可能性があるので、近くのガソリンスタンドか整備工場へ行って見てもらうのがベスト!ということで早速いつもお世話になっているガソリンスタンドへ。

GOーGOー!

ガソリンスタンド

俺「すいませーーん。気づいたらタイヤにネジが刺さってたんですけどー。」

店員「ホントですね。ちょっと待って下さいね。」

 

何処かへ行く店員・・・

霧吹きを持ってきた・・・

 

シュッッシュ!!(ネジが刺さった部分に吹きかける。)

 

店員「とりあえず空気は抜けてないみたいですね〜。」

俺「ホントですか〜、でもこれって抜くと空気抜けますよね?」

店員「そうですね、きっと抜けますね。直しましょうか?」

俺「んー、今週あたりタイヤ交換しようと思ってたんですけど。このままでもいけますかね?」

店員「じゃあ大丈夫じゃないですか?とりあえず抜けてはないみたいなので。抜けたらまた持ってきてください。」

イエッサー!!

早速タイヤ注文ですよ。今月は車検もあるし出費がかさむな〜。でも買うしかない。以前もネットで購入しましたが今回もネットで購入して、持ち込み交換です。オートバックスやタイヤ館とかにいったらすぐにしてくれるけど高いですからね〜。軽のなのでそこまで高くないとはいえ1万ぐらいは違います。

タイヤ選びで迷う・・・。

タイヤ

今回買ったのはダンロップの「ENASAVE EC203・165/55R14」です。

初の低燃費タイヤ。ブリジストンの「NEXTRY」やYOKOHAMAの「ECOS ES31」そして同じダンロップですが型落ちで少し安い「ENASAVE EC202」、あとはハンコックの「VENTUS V8 RS H424 」とファルケンの「SINCERA SN832i」で迷いました。

安い順に

ハンコック「VENTUS V8 RS H424 」3500円前後、

ファンケル「SINCERA SN832i」4200円前後

ダンロップ「ENASAVE EC202」4800円前後

ブリジストン「NEXTRY」/ YOKOHAMA「ECOS ES31」/ ダンロップ「ENASAVE EC203」5300円前後

という感じでした。ハンコックは評判も良く安かったのですがやはり国産が安心。ってことで却下。ファルケンとブリジストンははひび割れしやすいということで却下。YOKOHAMAはピンとこなかったので却下。

残ったのはENASAVE EC203(新型)ENASAVE EC202(旧型)。差額は1本500円ほど。4本で2000円。新型は耐摩耗性能が上がっているとのこと。(あんまり走らないけど。)大した差でもないし、5年ぐらいお世話になることを考えてENASAVE EC203(新型)に決定しました!

一応ENASAVE EC203はこの辺りの価格帯の低燃費タイヤでは頭一つ飛び抜けてるみたい。

値段なんてかんけーねーよって言う人は迷わずMICHELINを選べばいいかと。2〜3割増しぐらいです。

出費は痛いけど、新しいタイヤ楽しみです!!