いまさら「X100」!?

X100(2011/03) → X100S(2013/02) → X100T(2014/11) → X100F(2017/02)と、後継機が3台も発売されてるのに、今更X100!?って感じですが、

そう!今更です(;´∀`)

まずはサックっと開封レビュー

一番外の箱は薄いです。いきなり破りました。(T_T)

ふぅぅ〜う⤴オーラありすぎ。

やばっ

カメラ!!って感じですね〜。

ひゅーひゅー。

想像よりけっこう薄い。

MADE IN JAPAN!!

 

たまらなくかっこいいぞ!!

初代X100が出たのはもう6年前!?

2009年にミラーレスのPENがでた時も衝撃でワクワクしましたが、このX100もワクワクでした。以前の職場の上司が親に還暦かなにかでプレゼントしていたのを覚えています。(結局全然使ってくれなかったと2年後ぐらいに言ってた気がします・・・(T_T)初めてのカメラにこれはまー使いにくいかもね・・・。)

発売当時は、10万円以上したのでなかなか気軽に買えるものではなかったです。いくらAPCサイズのイメージセンサーを搭載しているとはいえ一眼でもなくコンデジですから、レンズが資産になるわけでもなく本体が壊れると終わりだと思うと・・・。

そんな6年前はとーーーくから眺めるだけだった「X100」も今では中古で3万円から購入可能!!正直レンズを買うようなものです。ここまでくれば買えるぞ!!今回は3600ショットの超美品だったので4万近くしましたが、全然満足です。

今だからこそ初代X100!という選択肢。

はっきりいってX100は高級カメラです。高いです。でもそのおかげであまり使われていないきれいな個体が結構あります。ファインダーにゴミが入ったり、ホワイトディスク問題があったり、不具合も多いですが、もうそこは気にするな!4万なんだから割り切れ!ですよ。10万超えになると割り切れねーがな<(`・ω・´)

心配な人は2、3万足してX100Sですな。

あと一応ファームウェアを最新に上げればオートフォーカスが劇的に良くなるので、絶対にそれだけはやりましょう!!

FinePix X100 仕様

 製品名 FinePix X100
 撮像素子 APS-C型CMOSセンサー(有効1230万画素)
 レンズ 単焦点(35mm判換算35mm相当)、F2.0
 手ぶれ補正 なし
 最大記録画素数 4288×2848
 ISO感度 ISO200〜6400(拡張時はISO100〜12800)
 撮影可能範囲 約80cm〜∞(標準)、約10cm〜2.0m(マクロ)
 ファインダー 電子ビューファインダー(約144万ドット)、
光学ファインダー(視野率約90%、倍率約0.5倍)
※切り替え式
 液晶モニター 2.8型(約46万ドット)
 動画性能 280×720ドット(24fps)、音声付き(ステレオ)
 記録メディア SD/SDHC/SDXCメモリーカード
 撮影可能枚数 約300枚(CIPA規格での測定)
 サイズ 126.5(W)×74.4(H)×53.9(D)mm
 重量 445g(バッテリー、メモリーカード含む)